Loading...

Search [ バドミントン ラケット ガット かわいい ]

みなさんお元気ですか!おおかみパパです。

先日、外出帰りにお決まりのコースで町田のラケットショップフジへ。
フー用にBP-06というラケットを物色していたところ、ガット張りの手を止めて近寄ってきた店長さんがひとこと。

「来月になったら、7月5,6,7日に3割引きセールやりますよ!」

…えっと、人良すぎないっすか?黙っていれば買って帰ったかも知れないのに…
おおかみ、やっぱりバドミントン専門店が好きです。

だいたいバドミントン専門店って、
  • せっまーいところで
  • 入り口もどこにあるかわかりづらくて
  • 初心者なんて寄せ付けない雰囲気があって
  • おにいさんがもくもくとガット張ってて
  • 一見さんおことわり!
(笑)みたいに思っているおとうさん、おこちゃまがいるかも知れませんが、

そんなことはありません!

初心者の中学生のみなさん、一度遊びに行ってみてください。大型量販店とは違った楽しさがありますよ。それに、店員さんの知識も豊富です。いろいろ質問すればまちがいなく勉強になります。

おおかみなんて町田のラケットショップ元町のおねえさんが好きで、横浜から町田までちょくちょく通ったもんです。ラケット選んでもらったり、おまけにラケバもらったり。あぁ、楽しかったなぁ(遠い目ww)。

別にたっかーいラケット買いに行かなくても良いんです。ちょっと遊びに行ってみましょう。


さて、今日もおおかみは検索語を眺めていました。そこで、「バドミントン ラケット ガット かわいい」で検索してくれた子を発見!

きっとこれは「なのちゃん」みたいにかわいい子に違いない。…けど、かわいいガットについて書いたことはなかったぞ。ちょっと書いてみようかな。得意ジャンルじゃあないけど(笑)。
#”なのちゃん”については「登場人物」のページで説明していますwww。

かわいいガットで思いつくのはTOALSONのシンクロ。縦糸と横糸が別々に入っています。2本入っているんですね。それで、縦糸と横糸の色が違うんです。
だから、これを張ると縦糸が水色、横糸が黄色とかになります。ちょっとかわいいでしょう(笑)?

しかも、おおかみが「バドミントンラケットの選び方⑦ガット選び」でおすすめした、ほっそーいガットです。横糸は0.64mm。たぶん一番細い!

切れやすい縦糸と太さを変えているから、ここまで細くできるんですね。もちろん、耐久性は低めにはなります。力がついてきたらちょっと難しいかも知れません。

おおかみもこれ、何回かやったことあります。おおかみはロールで買っています。0.70mmのガットが半端にあまって、次に0.66mmのガットを買ったりすると組み合わせて張ります。貧乏くさいおおかみの本領発揮ってところですWww。


ちなみにおおかみ、グリップテープもつないで使うことあります。裏側からビニールテープでくっつけて、巻くときにその部分の重なりが多くなるようにちょっと工夫すれば使えます。ちょっといびつな形にはなりますが、十分実用に耐えます。

もちろん、ブーとかフーにはグリップテープも新品使わせますが…なのでおおかみのラケットはグリップもカラフルです。
水色と紺でつないだりすると結構カッコいいですよん。知らない人からは「そのグリップカッコいい~!どこで売っているの?」とか聞かれます(笑)。

バドミントンラケットのカラフルなグリップ
このアングルだと変なラケットに見えますね


ガットの話にもどりましょう。
力がついてきて、ちょっとシンクロじゃお金がかかりすぎるなぁ。というときでも同じことはできますよね。察しの良いおとうさま、お子ちゃまはもう気付いていると思います。

そうです。2本まとめ買いすればいいんです。ピンクと黄色とか。2本買いして、縦糸と横糸で違うガットを張ってもらえばいいんです。2本買ってもらえるので、お店の人も喜んで張ってくれる…と思います(?)。ちなみにおおかみは自分で張るので、お店でトライしたことはありません。誰か試したら結果を教えてくださいね。

ただ、この方法のときは縦糸と横糸の太さを変えるのはちょっと難しいです。普通のラケットは縦糸も横糸も22本づつです。
ラケットのフレームはまんまるじゃないですよね。つまり、縦糸の方が長いのです。上で紹介したガットでは、横糸5.0mに対して、縦糸は5.5mです。普通のガットは10mですから縦糸2本取るのは難しいかも知れません。おおかみのようにケチケチ張りすれば何とかなるカモ知れませんが…ショップでは無理かも。

なので、縦糸と横糸おなじものを色違いで買うのが無難と思います。1回目と2回目で縦色と横糸の色が交代する感じですね。


ちなみに、おおかみ愛用のバボラは縦糸が20本です。ガットが少ないのはケチなオオカミにはぴったり!
なので、たぶん縦糸と横糸の長さはほぼ一緒です。今度色違いで張ってみようかな。

ではまた!

「ラケットまとめのページ」を作りました。見てね~。

2 コメント:

  1. ショップで買うとラケット保険がついている事がありますので、セールを狙って購入されると良いと思いますね。保険の内容はショップにより違います。フジは付いてますね。

    私も少し前にパートナーとの接触で折れたラケットがショップの保険で新品になりました。普通のメーカー保証は接触等はNGですが、そのショップ保険はOKで助かりました。

    最近のラケットは折れやすい気がしますね。以前Cab23使っていましたが全然折れませんでしたよ。今のFBは2ヶ月で折れてしまいました。軽いから仕方ないか。ぶつかったら嫌だからセンターを取るのやめたくなります(笑)。

    返信削除
    返信
    1. みゃーこさんこんばんは♪

      ラケット保険って接触もOKのものもあるんですね!ラケットの扱いが雑な中学生には嬉しい情報ですね。ありがとうございます!

      私はCab20持っているんですが、やっぱり頑丈だと思います。四角いラケットはやっぱりちょっと無理しているんでしょうね。軽いのも。

      FB折れちゃいましたか~。あれ、異常に軽いですものね。使ってみたかったけど、もうちょっと様子見ようかな(^_^;)

      早速のコメントありがとうございました!またヨロシクです。

      削除

 
TOP